日本人が間違えやすい英語表現1

英語で「おめでとう」ってどう言いますか。

「コングラチュレーション」

ですよね。でもこれ間投詞として使う場合本当は

Congratulations!

となるんです。カタカナにすると「コングラチュレーション」です。はい、Sが必要になるんです。そんなの常識じゃん!って人も当然多いと思います。

しかしSを抜く人が意外と少なくないんです。何故かはわかりませんが、英語に関心がない人がまだまだ多いのとSは複数形だけだと考えている人がいることの表れではないかと個人的に感じます。ですので、英語が苦手な方は簡単な英語表現であっても書く前にもう一度調べてみることをお勧めします。そうした方が余計な恥をかかずに済みますからね。

[Congratulations]以外にもSをつけるものがありますよね。[Thanks]です。辞書的な定義では全くありませんが、「感謝」や「祝辞」ってしばしば色々な感情が含まれていることがありますよね。そういった様々な想いがこのSに詰まっていると考えてみるのもいいかもしれません。


 

コメントを残す