ゼノブレイド2 公式サイトキャラクター説明 日英比較【レックス・ホムラ】

日本語と英語は全く異なる言語ですし、ゲーム関連の情報は翻訳というよりローカライズに分類されますのでその大小にかかわらず差異が生まれうることはご存知かと思います。今回はゼノブレ2の公式サイトにおけるキャラクター説明について比較・検証していきます。一部ネタバレに近いものがあるのでクリア後の閲覧をオススメします。

引用ページ:

(日)https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/characters/index.html

(英)https://xenobladechronicles2.nintendo.com/story/

 

レックス(日)CV:下野 紘

サルベージャーを生業としている活発な少年。

困っている人を放っておけない性格

ホムラと出会い、

アルストの行く末に大きく関わっていくこととなる。

 

 

REX
The story’s main character makes a living salvaging treasure from the cloud ocean. He lives on the back of a Titan he calls “Gramps.” When Rex meets Pyra, his world changes forever.

 

翻訳
雲海から財宝を引き上げて生計を立てる本作の主人公。(自らが)”じっちゃん”と呼ぶタイタン(巨神獣のこと)の背中で暮らす。ホムラと出会い、彼の世界は変化していくこととなる。

 

【解説】赤字は英で失われている要素をさす。

日本版ではレックスの人となりの説明に字数を割いているのに対し、英版では性格よりもレックスを取り巻く生活環境のほうに重点が置かれているのがわかります。

 

また、日本版ではレックスが主人公という表記はありませんが、英版では明示されています。

生業であるサルベージに関しても、日本版は単にサルベージャーとしているのに対し、英版ではサルベージャーがどういう仕事なのかも説明されていますね。

 

そもそも、日本の公式サイトにはキャラクター(人物)という項目があり、そこから飛ぶことで人物紹介を見ることができるのですが、英語サイトのほうにはなく、あくまで”STORY”タブの一部として人物紹介がされています。

そういうこともあってキャラクターの中身というよりもストーリー中の役割説明の面が大きくなっているのでしょう。

 

また、日本だと当たり前のようにCV表記がありますが海外ではまずありません。声優という職業自体メジャーではないですから。俳優さんが演じられていることが多いみたいですね。

 

次はホムラについて。

 

ホムラ(日)CV:下地 紫野

「天の聖杯」と呼ばれる伝説のブレイド。

故郷である楽園に帰ることを切望しており、

ドライバーとなったレックスと共に楽園をめざすことになる。

 

 

PYRA

REX’s partner and a Blade who commands the power of fire. Together with REX, she aims for paradise.

 

翻訳
レックスのパートナーで火の力を行使するブレイド。レックスと共に、楽園を目指す。

 

【解説】

英版はめっちゃシンプルな説明ですね。英版はホムラだけでヒカリの説明がないことから、あまり核心に触れる描写を入れたくなかったからではないかと思います。

なぜ楽園に行くことを切望しているのか、既プレイの方はよ~くご存知ですよね。

 

その2に続きます。

コメントを残す