【体験版】BIOHAZARD RE:2  1 shot demo 感想 

1月11日、30分一回きりの体験版「BIOHAZARD RE:2 1 shot demo」が配信されました。とりあえず感想をちょこっと。

このBIOHAZARD RE:2は1998年に発売されたBIOHAZARD2のリメイクであり、原作の要素を残しつつアレンジが加えられた作品となっているようです。

製品版レビューはこちら(ネタバレあり)

 

原作バイオ2からの変更点

まず、原作のバイオ2とRE:2ではレオンとマービン警官が出会う場所も状態も異なります。バイオ2ではデスクワークを行う事務室的な部屋でぐったりしていたマービンですが、RE:2では負傷しつつも自力で歩行できるくらいの体力は残っていたようです(出会うのも別の部屋。どこだか覚えていませんが)。

 

最後にバイオ2をプレイしたのが10年くらい前なので、記憶が曖昧なところもありますが、以前より仕掛けが増えたような気がしました。

バイオ2の時は警察署のホールには1Fに女神の像があるだけでしたが、RE:2は2Fにもライオンのような像が置かれていましたね。原作にはなかったものだと思うのですが。メダル3つハメる仕掛けでしたが、そんな記憶もないし。

 

他にはロッカールームのロックがダイヤル式ではなく端末で解除する電子番号になっていたり。

窓から侵入しようとするゾンビはシャッターを下すことでシャットアウトしていましたが、RE:2では木片を拾って一部封をすることが出来るようになっています。

 

体験版だからなのか、リッカー初登場のあの廊下では今回出てきませんでしたね。製品版にと取ってあるんでしょうか。

新ゾンビとして太った警官も追加されていました。でも特段タフではなかったような…?5のボブ・サップはうざかったなあ。

 

警察署内はホールを除き、電気が切れたところばかりなので非常に暗く進みづらいです。原作プレイヤーだから地理は覚えているはずなのに現在地の把握に手こずりましたよ。ただでさえ方向オンチなのに。

システム面

バイオ2ではナイフを使うためにはいちいちメニューを開いて持ち替える必要がありましたが、RE:2では同時に装備出来るようになっています。

じゃあメニューが開けないのかというとそうでもなく、原作同様メニューはありますし、ゲーム内時間も一時停止します。安心。

 

ゾンビに噛みつかれた際、ナイフを所持していればブッ刺して倒す防御アクションも追加されています。でも刺した後は回収しないといけないみたいです、多分。

 

敵に自動照準を合わせるかどうかはオプションで設定できます。私はオフにしましたがクソエイムなものでキツカッタ…。

一時停止はホームボタンで可能

ホームボタンを押せばゲーム内時間はストップします。小休止したい時はすかさず押しましょう。

30分以内にクリアできれば最初からもう一周することができます。がんばりましょう。

吹き替えとZバージョン

私はバイオ5までしかやったことないですが、近年のバイオは日本語の吹き替えもあるんですね。

オプションでボイスが日本語になっていることに気が付かず、日本語を喋るレオンを見て映画を見ている気分になりましたよw

でも個人的にはやっぱ英語のほうがいいですね。レオンの声も聞きなれてるし(ずっと同じ声優さんですよね?)。

 

バイオの英語はシリーズ通して非常に聞きやすいので、セリフに注目するのも面白いんですよ。

字幕だとレオンはよく「なけるぜ」って言うらしいんですけど、少なくとも4を見た限りでは色んなシチュエーションでその言葉を当ててるだけにすぎないんですね。

もちろん字幕も含めてキャラ付けされていると考えることもできますが…。

 

今回は体験版だったからか、グロさ控えめでしたね。シャッターの下からレオンが警官を助け出そうとするシーン、PVでは上半身と下半身がバイバイオしていましたが、体験版では五体満足でしたし。

まあいくらゾンビの力が強いとはいえなんでああなるんだという気はしなくもないですがww

4Kとサラウンド

RE:2では4k画質とドルビーアトモスに対応しています。

さすがにアトモスは用意できませんが、4kと7.1ch環境は構築しているのでその環境でプレイしてみました。結果は…。

 

まず画質について。綺麗なんですけど、正直注目している余裕がなかったですw

なんせ30分しかありませんから、クリアするのに必死。暗い場所が多いのもマイナスだったかもしれない。

 

サラウンドに関しては、序盤だからかさほど驚くことはなかったですね。製品版に期待です。もっとビックリさせてくれ。

 

ちなみに私が使っているテレビとスピーカーはコレ。サラウンドはめんどくさかったらシアターセットを買うのが手軽でいいと思います。

私は拡張性が欲しかったので別々に用意しましたが。

 

 

 

 

 

 

プレイし終えて

30分しかなかったのでクリアに全力になってしまい、楽しいけど楽しめなかったという矛盾した心境になりました。でもこれをやるためにPS4買ったようなもんなので非常に楽しみです。

一応23分かかりましたがクリアはできました。

 

ちなみに、私はコレクターズエディションのZ版を予約しました。

2万以上するけど、定価の半分は多分レオンフィギュアのせいでしょう。男キャラのフィギュアって女性向けを除けば本当に少ないですよね。私にとっては、スケールフィギュアで初めての男キャラです。

 

ウチの萌え萌えしたフィギュア棚にレオン君をどう飾ろうか、現在思案中です…。でも女難の相が強いレオンだからかえって面白いかもw?

関連記事

BIOHAZARD RE:2 レオン・S・ケネディ フィギュア レビュー

 

 

 

コメントを残す