ファイアーエムブレムEXPO参加しました!【入場前編】

2019年5月4日。

元号も令和に変わって間もなくですが、とうとうこの日がやってきました。

開演は18時から

13時から物販と原画展のコーナーは開場だったのですが、観光をしたかったのでZepp東京についた頃にはすでに16時を周っていました。

キャラクター応援のコーナー

キャラクターモチーフの格好をしてボードに推しキャラを書くコーナーです。

ちょうど前日に暁の女神をクリアしたのと、オタクの例にもれずロクな服を持っていない私は上が緑下が黄土色のサザスタイルで挑みました。

誰モチーフですかと聞かれるかと思ったら、別にそんなことはなく。

ただペンを渡されて名前を書くだけでした。

スタッフの方にホイとペン束を差し出されたのですが、意識せずに緑を引いたのがまたなんとも。

ふと「ゼルギウス」という名前が目についたのでその近くに「サザ」と書いてやったぜ。

ていうかそのファッションのキャラを書くんじゃないのか、アレ。

なんかみんなただの推しキャラ書いてる気がするんだけど?

俺別にサザ推しじゃねーし!

あ、でも暁やっていうほど馬鹿にされるキャラでもないと思った。しゅんころはともかく。

 

シールは抽選箱に手突っ込んで引くだけでしたが、中が見えていたのである程度目当てのものを引きやすかったかもしれません。

特定のキャラクターが出たほうが面白かったかも…?

 

エーデルガルトと撮ろう!

7月発売の最新作『ファイアーエムブレム風花雪月』のエーデルガルトに扮したコスプレイヤーと写真が撮れるコーナー。

まず、自分で一枚、スタッフさんに撮ってもらうツーショットで一枚。

私の写真など見苦しいだけなので割!愛!

彼女はキメ顔が多かった印象。キャラのイメージを崩さないようにってことかな?

 

スポーツシューズを履いた私(167cm)の目線くらいだったので、結構小柄な人だったのかな?


※このコーナーとは無関係だけど、もう一人コスプレイヤーがいた。キャラクターはフェリシア。

エムブレムのイベントに足繁く通った人ならお気づきだろうが、リコぴんさんである。

きっと彼女も「私いつまでこのキャラの格好させられるんだろ」と思っているに違いない。

初登場はおそらく2015年の冬コミ(C89)だろうが、我々も随分と長い付き合いになったものである。

原画展 トラキア776

上記2つのイベントを終えて「原画展行かなきゃ」と思った私は待機列に並ぶことに。

聞けばこちらも18時には終わるではありませんか。

そこそこ長い列に並んで待っているとポツポツと雨が。

思えば去年のサントライベントも雨。なんで5月はこうなるかなあ。

40分くらい並んで2F の展示場へ。

トラキアは途中までしかやっていないのであまり詳しくないのですが、当時の原画が残っているのはスゴイと思いました。

画像は後日アップします。なうぷりんてぃんぐ。

前に並んでたおじさんがガチ目のカメラで撮っていたのですごい取りづらかった。

なんでいつも俺の前にはめんどくさい人ばかりくるのか。

 

開場編へ続く。

 

 

コメントを残す